臨床美術--医療と芸術(10/1-11/30)

臨床美術はアート(芸術)×セラピー(心理・物理療法)を掛け合わせた患者を主体とする新しい治療方法のひとつです。
心や感性に働きかける治療法は認知症ケア、子ども、メンタルヘルスなどで実践し、広がりゆく医療をかたち造ってきました。
今回は臨床美術、アートセラピー、医療・科学関連資料、美術全集の新収本のほかに
授業科目「ホスピタルアート」「オルターナティブセラピー」で制作された学生の作品写真も合わせて展示します。
芸術の秋、美術の世界に触れてみませんか?

【NO.01-20】アート×治療
【NO.21-25】アート×環境
【NO.26-43】アート×創作
【NO.44-52】アート×観る

ブックリスト一覧

    資料一覧

    表示切替
    一覧で表示